第9回医療部会のご案内

|
テーマ「北相木村診療所の"託林"および森林回想法の取り組みから学ぶ」

重い病気や障害を抱えた方、肉親を亡くした方、人工流産や誕生死を経験した方、心の傷を癒したい方、結婚や出産などの人生の節目を迎えた方などがそれぞれの気持ちをこめて森林内に植樹をすることを「託林」といいます。今回はこの託林、および森林における回想法という貴重な取り組みを続けていらっしゃる北相木村診療所所長の松橋和彦先生にお話を伺いながら、託林の現場「りんねの森」も見学して学びます。

開催日時:平成21年7月20(月・祝)
場 所:長野県北相木村診療所およびりんねの森 
    JR小海線小海駅より車で約20分
参加費:会員 2,000円/非会員 4,000円 
    (当日お支払い下さい)
交 通:小海駅より北相木村行き村営バス老人センター入口下車
小海駅前より11:48発の村営バスが運行しております。
問い合わせ・申し込み:下記申し込み事項をメールまたはFAXでお送り下さい。
E-mail:akatame5@kt.rim.or.jp  Fax:03-5572-7820
       担当:赤坂溜池クリニック(降矢)

◆ご案内
集合は、小海駅前か直接北相木村診療所のどちらかになりますので、申し込み欄書に選択してお知らせ下さい。参加費は、当日会場にてお支払いいただきますので、事前には不要です。

●12:30    集合(北相木村診療所)
●12:30〜13:30    「北相木村診療所の"託林"および森林回想法の取り組みについて」
                  北相木村診療所所長・松橋和彦氏
●13:40〜15:10    「"託林"の現場の見学および散策」
 託林の現場である「りんねの森」を実際に見学させていただきます
●15:20〜16:20    「質疑・ディスカッション」
 松橋先生を囲んで質疑、ディスカッションを行ないます
●16:30    終了・解散
(帰りは村営バスが16:40頃に出る予定です)


主  催:NPO法人日本森林療法協会 


このブログ記事について

このページは、日本森林療法協会が2009年6月30日 16:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「HPを移転しました。」です。

次のブログ記事は「森林療法フォーラム2009 in草津」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Copyright(c) NPO法人 日本森林療法協会 All Rights Reserved
Powered by Movable Type 4.26