活動報告_森林セルフケア講座in東京~室内編~

| | トラックバック(0)
2014年5月11日(日)に開催致しました、森林セルフケア講座in東京~室内編~の活動報告を致します。


**************************
日時:2014年5月11日(日)10:00~17:00
場所:赤坂溜池クリニック5階会議室
天候:晴れ
参加者:6名(男性3名/女性3名)
**************************


担当者より

今回の講座は、座学から支援研修までの一連の流れをつかむため、私がすべてのマネージメントをすることになりましたが、本年度最初の東京での講座ということで、どの程度応募があるのか不安でした。

その不安をかき消すかのように8名からの応募があり、会場の関係で2名の方をお断りしなければならなくなってしまい、お二人には大変申し訳なく思っています。

お二人に秋の講座をご紹介したところ、お二人共ぜひ申込みたいとおしゃっていましたので、これからは情報を早く提供することで少しでもフォローをしていきたいと思っています。


講座の当日は、準備等もあって30分前には会場入りするつもりで自宅を出ましたが、JR総武快速が人身事故のため京成線に乗り換えて向かいましたが、会場には、5分程度の遅れでつきました。すでに降矢先生の講座が始まっていて、狭い会場に参加者の熱気が伝わってくるようでした。降矢先生の丁寧な語り口と、時折見せる軽妙なジョークに時々笑いが聞こえてきました。

午前中のふたコマの講座もあっという間に終了し、降矢先生が僕も会場に招いていただいたので、皆さんの感想を一緒に聞かせていただきました。


午後からは、飯田講師による3コマの講座でしたが、降矢講師とは違った女性としての細やかな説明と、クイズなどを組み合わせて一緒に考えさせる講義に、皆さん真剣に答えられていたり、時折笑いを誘ったりといい雰囲気の中で講義が進んで行きました。

3コマが終了したところで、ワークショップを飯田講師と僕とで二つのグループに分かれ、途中でメンバーを入れ替えて行いました。

午前の口座やワークショップ合わせた感想は、皆さん森林セルフケアという活動に共感されていて、五感を意識することの大切さや身体を全体的に見る事の重要性などが話し合われました。

今回の講座は、全般を通して皆さん熱心に受講されていて、今後の会の活動につながる講座だったように感じます。(山野)

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 活動報告_森林セルフケア講座in東京~室内編~

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://j.forest-therapy.org/mt/mt-tb.cgi/86

このブログ記事について

このページは、事務局が2014年5月23日 08:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「活動報告_森林セルフケア講座in仙台~実地編~」です。

次のブログ記事は「役員コラム③「シーズン到来」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Copyright(c) NPO法人 日本森林療法協会 All Rights Reserved
Powered by Movable Type 4.26