役員コラム②「試行錯誤~try and error~」

| | トラックバック(0)
メールマガジンと連動して、NPO法人日本森林療法協会の役員がリレー形式でコラムを掲載して参ります。
第2回目は副理事長の飯田 みゆきさんです。




試行錯誤~try and error

飯田みゆき


 

実は、昨年の秋から真面目に英語を勉強しています。大学受験時以来、初めてのことです。英会話教室ではなく「英語トレーニング」と言われるもので、教材に沿ってリスニング、音読、音読筆写、速音読などのワークを毎日自宅で実施し、週1回スクーリングに通うというものです。

始めた当初、言われたとおりにワークをこなしていましたが、1ヶ月くらいして飽きてきてしまい、自宅学習をほとんどせずにスクーリングに行ってみました。すると、それまで面白かったスクーリングがあまり楽しくないことに気が付いたのです。

その後、再び真面目にワークをしてみると、スクーリングも楽しくなってきました。やはり、物事は試してみるものです。また、自宅学習の中でどうしても苦手なワークがあり、当初は全部真面目に実施していましたが、ある時からそのワークはしないことに決めました。そうすることで、モチベーションが下がることなく自宅学習を続けられています。

「森林セルフケア」と全く関係ないお話しのようでしたが、実は、これもセルフケアなのではないかと思ったのです。英語学習のセルフケア。当初は言われたとおりにやってみて、飽きたら止めてみて、どうなるかは自分を観察することで答えが得られるんだな・・・という実体験でした。

本当は、学習教材もハーブや森林の内容で行いたいのですが、その時には一緒に勉強できる仲間も欲しいですね。東京オリンピックの頃には、英語で森をご案内できたらいいなと、ひそかに思っています。いや、ホント夢の夢ですが・・・。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 役員コラム②「試行錯誤~try and error~」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://j.forest-therapy.org/mt/mt-tb.cgi/82

このブログ記事について

このページは、事務局が2014年5月 2日 10:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「森林セルフケア支援研修in福岡」です。

次のブログ記事は「活動報告_森林セルフケア体験会in水元公園」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Copyright(c) NPO法人 日本森林療法協会 All Rights Reserved
Powered by Movable Type 4.26