活動報告_森林セルフケア体験会in新宿御苑

| | トラックバック(0)
2014年7月6日(日)に開催致しました、森林セルフケア体験会in新宿御苑の活動報告を致します。


************************
日時:2014年7月6日(日)10:00~12:300
場所:新宿御苑
天候:晴れ
参加者:13名(男性7名/女性6名)
************************


担当者より

先月の講座に続いて新宿御苑にやってきました。前回はまだ新緑の時期で、淡い緑が多かったような気がしますが、今回は深い緑の中での体験会になりました。時期的に天気が心配になりましたが、皆さんの普段の行いが良いのか好天に恵まれた中での体験会でした。


今回の参加者は13名で遠くは鳥取県智頭町や、福島市から参加された方がいて本当にありがたいと思いました。またスタッフは飯田理事にマネージャーの僕(山野)そしてサポートスタッフ3名(原田さん、高崎さん、石田さん)の総勢18名になりました。


ほぼ時間通りに全員集まり、各自で入場券を購入して御苑に入りました。新宿門を入った右側の大きなヒマラヤシーダーのある広場の木陰で、今日の講師の飯田理事から森林セルフケアの説明と、スタッフの紹介があり、体験会に入りました。


新宿御苑_20140706_1.jpgのサムネール画像


今回は参加者が多いので、飯田理事とサポートスタッフの2名で3班に分かれ、僕は原田サポートスタフのグループに入りました。最初は五感を開きながらの散策です。スズカケノキの木肌の感触、ヒマラヤシーダの松ぼっくりの鱗片探し、小鳥のさえずりなど皆さん思い思いに五感を開いていました。母と子の森では木漏れ日や、見上げた時の重なり合う葉っぱの色合いの変化に感嘆の声が聞こえました。


場所を移動して木漏れ日のある森で飯田理事の指導で木の成長をイメージした樹林気功を行いました。気功の前に飯田理事から自律神経についての説明が軽妙な語り口であり、笑いを誘っていました。


新宿御苑_20140706_2.jpg


気功のあとは、各自思い思いに森を感じながら歩いて、せせらぎのある場所で最後のプログラムとして一人の時間を過ごし、三つのグループに分かれて今日の振り返りをシェアして終了しました。


後日、参加された方から「・・・折に触れセルフケアが必要だと思う時があります。今回見聞きしたことをそのヒントにしていけたらとなと感じました。・・・中略・・・今後もこの活動の広がりを応援します。」というメールをいただきました。ありがとうございました。(山野)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 活動報告_森林セルフケア体験会in新宿御苑

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://j.forest-therapy.org/mt/mt-tb.cgi/95

このブログ記事について

このページは、事務局が2014年7月14日 12:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「役員コラム⑥「二重生活の楽しみ」」です。

次のブログ記事は「活動報告_森林セルフケア支援研修in東京」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Copyright(c) NPO法人 日本森林療法協会 All Rights Reserved
Powered by Movable Type 4.26