サポーター紹介⑥「麻生 翼さん」

|
メールマガジンと連動して、森林セルフケアサポーターの皆さんの活動を紹介して参ります。
第6回目は北海道下川町を中心に活動されている麻生 翼さんです。


================================================
氏名
麻生 翼

活動エリア
北海道上川郡下川町

専門分野
森林環境教育

保有資格
森林セルフケアコーディネーター
森林環境教育プログラムLEAFナショナルインストラクター
狩猟免許(第一種、罠)

所属
NPO法人森の生活 代表

================================================

僕は、北海道の旭川から北へ約100kmのところにある農山村・下川町で、森のガイドをしたり、町の子どもたちに森林環境教育を行ったりしています。2010年に下川町へIターンし、2013年6月からNPO法人森の生活の代表をさせて頂いています。下川町は森林セルフケアプログラム発祥の地でもあり、札幌や関東圏など都市からやってきたお客さんに向けて、下川の森で森林セルフケアプログラムを提供させていただく機会も頂いています。


麻生氏_1.jpg

下川町は、国の環境未来都市に指定され、木質バイオマスエネルギーの推進や、林業・林産業の振興など、森と共に生きる地域に向けてたくさんのチャレンジをしています。
全国的に農山村が置かれている状況は厳しく、北海道では10年後に高齢者率50%以上の集落が全体の約6割にのぼるとか、2040年には日本の集落のうち半分の集落が消滅するとも言われていますが、そんな中、森が豊かにある農山村が日本に果たす役割はとても大きいという思いを持って、下川で活動しています。


麻生氏_2.jpg

森林セルフケアが私たち「人」をエンパワメントする場として森林のポテンシャルに注目したように、「社会」をエンパワメントする場として自然豊かな地域が持つポテンシャルには、まだまだ無限の可能性があると感じます。

森林セルフケアの先には、自然体で活き活きと輝く人と、そんな人がつくりあげる持続可能で心豊かな社会がある、そんなふうに思っています。

このブログ記事について

このページは、事務局が2014年7月29日 08:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「森林セルフケアフォーラム2014 in 東京_2014/10/26(日)」です。

次のブログ記事は「活動案内_森林セルフケア体験会in生田緑地_2014/9/28(日)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Copyright(c) NPO法人 日本森林療法協会 All Rights Reserved
Powered by Movable Type 4.26