活動報告_森林セルフケア体験会in水元公園

|
2014年11月29日(土)に開催致しました、「森林セルフケア体験会in水元公園」の活動報告を致します。


***************************
日時:2014年11月29日(土)13:00~15:00
場所:水元公園
天候:小雨のち曇り
担当:山野 勉
参加者:3名(女性3名)
***************************

担当者より

メタセコイヤの紅葉が美しい東京都立水元公園でセルフケア体験会を開催しました。

 水元公園は、葛飾区東金町にあり東京都が管理する公園です。広さは、92.2ha、ポプラ並木やメタセコイヤの森、ハンノキなど水辺に強い植物が水郷景観を作り出しとても開放感のある公園です。

 金町駅のバスターミナルから水元公園行のシャトルバスに乗り、十分ほどで水元大橋・噴水広場前につきます。この噴水広場合前が集合場所です。今回の参加者は女性3名ですが、うち2人は静岡県や栃木県など遠いところからの参加で、また小雨の中たいへんありがたく思いました。


 公園の案内図を参加者に渡して、自己紹介を兼ねて今日の予定を説明し出発しました。小合留こあいどめの水郷風景を眺めながら少し歩いたところにあるクスノキの林で、クスノキの葉を取り香りをかいでもらいました。皆さんクスノキの香りに心地よさを感じたようでした。

水元公園_20141129_1.JPG

 少し歩いてから、メタセコイアヤ森で安息を行ないましたが、天気が悪く寝ることができなかったので、好きな木を探して木に寄りかかって五感を開いてもらいました。


 開放的な小合留に沿って歩いた後に、対岸の三郷公園がよく見える場所で立ったまましばらく座観を行ないました。小雨に煙る三郷公園は何となく憂いているような気がします。普段は多くの人でにぎわっている公園ですが、今日はほんとに静かで自然の中に浸ることができました。中央広場の縁にある林の中で気功を行ない、メタセコイヤとラクウショウの林が並んでいる場所で、両者の違いを見つけたり、新宿御苑ほどではないがラクウショウの気根の不思議な造形に見入ったりしました。

水元公園_20141129_2.JPG

 最後に、噴水広場付近に戻った所で一人の時間をもって、今日の振り替えりを行なって今日のプログラムを終了しました。

水元公園_20141129_3.JPG


 感想としては、水元公園の広大なスケールに驚いた事や、安息で気持ちが落ち着いたこと、座観では頭が楽になり軽くなったようだとか、気功では心が解放されたようだとか話されていました。


 最後はみんなで金町迄のバスの中で、今日の体験の話で盛り上がっていました。

このブログ記事について

このページは、事務局が2014年12月 8日 12:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「活動報告_森林セルフケア講座in東京」です。

次のブログ記事は「役員コラム⑭「「無のゆらぎ」と「1/fゆらぎ」」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Copyright(c) NPO法人 日本森林療法協会 All Rights Reserved
Powered by Movable Type 4.26