「森林セルフケアフォーラム2015in東京へようこそ」

|

11707478_538272649657713_588043204758776257_n.jpg

20151024日「森林セルフケアフォーラム2015in東京」を開催します。


今年は初の試みとして「森林セルフケアフォーラム委員会」をほぼ月に1回開催し、委員の皆さんとスケジュールから一緒に考えてきました。例年は講師の先生の講演などが多いのですが、今年は会員の皆さまが実施する野外体験、プレゼンテーション、そして参加者全員でのディスカッションにチャレンジします。

もともと、森林セルフケアフォーラムは当協会のビジョンでは「森林療法に関わる様々な人をつないでいく」となっています。毎年、休み時間が足りないほどに参加者同士の交流が盛り上がりますので、参加者の皆さんがつながりやすくなるようなプログラムを考えました。


午前中は森林セルフケアサポーターの皆さんによる野外体験の時間です。実施者を公募をしたところ、5組の方々が手を挙げてくださいました。鍼灸師、マッサージ師などのボディワークを専門とする方、カウンセラーで心理を専門とする方、ネイチャーゲームで自然体験を専門とする方まで様々な専門分野の森林セルフケアサポーターが終結し、賑やかな野外体験となりそうです。


 午後のプレゼンテーションでは、森林セラピー基地からご自分の住んでいる地域での森林セルフケア活動まで、こちらも幅広い発表が揃いました。


そして、最後は参加者全員でのディスカッションです。前半はワールドカフェ方式で自分自身の森林セルフケアに対する情熱に気づき、後半はテーマごとに分かれてより深いディスカッションを予定しています。

「森に行くとなんだか元気になる」という感覚をもっと深く切り込み、「多くの人に森に行って元気になってもらいたい」と思っている人々の情熱を行動に転化できるような、そしてこのフォーラムから何かが始まるような、そんなディスカッションができたら良いなと思っています。

このような11人の思いを昇華させていく過程も、癒しの一つなのではないかと感じます。とはいえ、ファシリテーションなどは未経験の私です。どんなフォーラムになるのか、ワクワクと同時にドキドキです。さぁ、何だか面白そうだと思った皆さん、1024日、国立青少年総合オリンピックセンターに足を運んでみてください。皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

このブログ記事について

このページは、事務局が2015年10月 8日 19:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「役員コラムvol.27「私とクスノキ」」です。

次のブログ記事は「活動報告_第7回森林セルフケアフォーラム委員会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Copyright(c) NPO法人 日本森林療法協会 All Rights Reserved
Powered by Movable Type 4.26