活動報告_森林セルフケア講座屋内編in仙台

| | トラックバック(0)
2月13日(日)に開催致しました、「森林セルフケア講座屋内編in仙台」につきまして今回はサポーターの高橋 圭子さんより活動報告をお届けします!



***************************
日時:2016年2月13日(土)10:00~17:00
場所プライベートサロンMintの風
天候:晴れ
担当:高橋 圭子
参加者:6名(男性2名/女性4名)
***************************

担当者より

今日はちょっと春を感じさせるような暖かな仙台でした。

1.jpgのサムネール画像
理事の佐藤さんの自己紹介から始まり、"どうして今ここにいるのか?"ということをそれぞれが話しました。

・震災から5年。そこから始まった仙台での森林セルフケア体験会。「エンパワーメント」を森とのつながりの中で引き出せる手だてになればと協会のビジョンが立てられ今に至る。

・仙台にも森林セルフケアサポーターが誕生し、毎年新しい参加者がありちゃんと続いていることが嬉しく、。
ずっと森に行きたかった。森林セルフケアに興味があったがなかなかタイミングが合わなかった。

・普段、自然農法をしていることもあり、自然療法的なことにも興味を持っている。このような交流の場から何か学べるきっかけになればと参加。

・震災後、何かをしなくてはと強く思った。そして体験会に参加してみてサポーターになった。何度か体験会に参加してみると毎回違う気づきに出会い、さらに講座ではその都度腑に落ちることがある。

2.jpg
森林セルフケア概論・森林の健康効果・森林セルフケアのメニュー・森林セルフケアのフィールドの講座内容を一通り学び終えて、お茶を頂きながら今日を振り返ってこれからどうしたいかや感じたことなどを話しました。

・初めて参加された方は、すぐにでも森に行き今日学んだ事を実践してみたい。
・自分が楽しめるワークショップなど、森で遊べることをしてみたい。
・始まる前は長い時間だし大丈夫かなと不安だったが、アットホームな講義であっという間で楽しかった。


昼休みも含め、終始なごやかな雰囲気でリラックスしてました。自然が好きな人達が集まったからなのでしょうか?!

講座をとうして自分を見つめることができ森に出てなくてもセルフケアができたような感覚でした。

3.jpg

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!

https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 活動報告_森林セルフケア講座屋内編in仙台

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://j.forest-therapy.org/mt/mt-tb.cgi/105

このブログ記事について

このページは、事務局が2016年2月19日 08:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「役員コラムvol.30「足裏感覚と地球とのつながり」 」です。

次のブログ記事は「役員コラムvol.31「森のかおりに包まれて」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Copyright(c) NPO法人 日本森林療法協会 All Rights Reserved
Powered by Movable Type 4.26