役員コラムvol.32

|
メールマガジンと連動して、NPO法人日本森林療法協会の役員がリレー形式でコラムを掲載して参ります。

第32回目は理事の佐藤 栄児さんです。


yakuin koramu.pngのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像


先日、第2子が誕生いたしました。出産は一日休みをいただきゆっくりと妻と二人、分娩室で過ごしながら奇跡の瞬間に立ち会いました。僕は看護師なので、という理由を付けて、前回同様出てくる瞬間をきちんと拝見しました。


次男の名前は「萱太 かんた」。一番に助産師さんに抱っこさせてもらった長男蒼汰が命名。萱(かや)の字は薮萱草(やぶかんぞう)萱草(かんぞう)の(かん)と読みます。ユリ科の多年草、少し赤みがかった黄色の花を咲かせます。忘れ草とも言って花言葉は「苦しみからの解放」「微笑」「こころを開く」などがあります。


兄は蒼(あお)、弟は萱草色(かんぞういろ)。深いブルーと明るいオレンジ。全然違う性格で、お互いを思いやる兄弟になるような気がします。感謝。



❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!

https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

このブログ記事について

このページは、事務局が2016年3月 1日 12:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「活動案内_森林セルフケア体験会in明治神宮_2016/4/30(土)」です。

次のブログ記事は「役員コラムvol.33「いよいよ「樹木の季節」が巡ってきます!」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Copyright(c) NPO法人 日本森林療法協会 All Rights Reserved
Powered by Movable Type 4.26