活動報告_森林セルフケア体験会in武田の杜

|
2016年4月10日(日)に開催致しました、「森林セルフケア体験会in武田の杜」の活動報告を致します。
***************************
日時:2016年4月10日(日)10:00~12:00
場所:山梨県立武田の杜保健休養林
天候:曇り
担当:山野 勉
参加者:4名(男性1名/女性3名)
***************************

担当者より

新緑が美しく桜が満開の武田の杜保健休養林で「森林セルフケア体験会」を開催しました。

武田の杜は、山梨県甲府市の北側に車で30分ほどの所にある山梨県が管理する広さが2,500haの保健休養林で、平成25年3月にこの休養林の一角にある「健康の森」約195haが森林セラピー基地に認定されています。

DSCN3402.JPG

今回は、甲府市在住の方からの依頼もあり、この「健康の森」で「森林セルフケア体験会」を企画したもので、参加者は全員山梨県在住の方で、男性1名、女性3名の計4名で開催しました。

DSCN3450.JPG

毎年、この時期は「さくら祭り」の期間中で人も多かったので静かなコースを選択し、集合場所のサービスセンターを出発しました。

コースは健康の森の最も高い「大宮山」への道すがら黄色いレンギョの目立つ花や、スミレ、イカリソウ、ジュウニヒトエ、クサボケなどの可憐に咲く花を観察し、頂上では富士山を始め、南アルプス、八ヶ岳、秩父連山など360度の展望で(少し曇っていたのが残念ですが)皆さん、歓声を上げていました。

DSCN3448.JPG

ここでは、それぞれ好きな木に触れあいながら自分と対話してもらいました。また、一角に満開で咲いていたコブシの木では、開き切った花と、開き切る前の花の香りの違いを感じてもらいました。みなさん、その違いの大きさに驚いていました。(どのように違っていたか、読まれている方もこんど嗅ぎ比べてください)

DSCN3458.JPG

下りの途中の静かな森で樹林気功を行い、感想を聞いたら「指先がじんじんしてきました」とか、「気持ちが落ち着いてきました」とか言っていたので、それなりの効果があったようです。

最後に、サービスセンター付近まで戻ってきて、一人の時間を過ごし「森林セルフケア体験会」を終了しました。

参加者との事前打ち合わせで、僕自身このセラピー基地にセラピーガイドとして登録しているので、午後からは「森林セラピー体験会」として実施することにしていたので、昼食に「セラピー弁当」を用意して引き続き「体験会」行い、15時ごろ終了して解散しました。



❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!

https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

このブログ記事について

このページは、事務局が2016年4月20日 12:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「活動報告_森林セルフケア講座実地編in東京」です。

次のブログ記事は「活動報告_第1回森林セルフケアフォーラム委員会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Copyright(c) NPO法人 日本森林療法協会 All Rights Reserved
Powered by Movable Type 4.26