活動報告_森林セルフケアフォーラム2016_屋外森林セルフケアコースD

|
2016年10月10日(土)に開催致しました、「森林セルフケアフォーラム2016」の「屋外森林セルフケア」より「コースD」を馬場健一さんより活動報告を頂きました。


***************************
日時:2016年10月10日(土)12:30~15:00
場所:代々木公園
天候:曇り
案内役:安井 健人
参加者:3名(男性2名/女性1名)
***************************

担当者より

「落語と森林セルフケア?」参加者はきっと落語を森の中で聞くのだろうと思っていたことでしょう。しかし、このプログラムは「超参加型」で、参加者一人一人が落語の前置き部分の実演に挑戦するものだったのです。


はじめに、今回の案内役であるセルフケアサポーターの安井さんから、身近な落語として、大喜利でも知られている「なぞかけ」について説明がありました。

2016D_1.JPG

なぞかけとは「まったく違うジャンルのものが統合されて、腑に落ちる」という言葉遊びです。

2016D_3.JPG

初めは恥ずかしさから、なかなか声が出なかった参加者も繰り返しやっていくうちに目を見張る上達ぶりを見せ、周りからオ~ッと感嘆の声があがっていきました。

2016D_2.JPG

全てを受容する森がもつ「場の力」と、優しく見守る「仲間の存在」、そして落語によって自分の内側から「本当の声で表現する」喜びが、まさに「落語と森林セルフケア」を統合した、「腑に落ちる」経験になったのです。

今回の体験会では、新しいプログラムが誕生したように感じました。

このブログ記事について

このページは、事務局が2016年11月 2日 08:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「活動報告_森林セルフケアフォーラム2016_屋外森林セルフケアコースC」です。

次のブログ記事は「活動報告_森林セルフケア講座実地編@万博記念公園」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Copyright(c) NPO法人 日本森林療法協会 All Rights Reserved
Powered by Movable Type 4.26