活動報告_森林セルフケアフォーラム2016_屋外森林セルフケアコースB

|
2016年10月10日(土)に開催致しました、「森林セルフケアフォーラム2016」の「屋外森林セルフケア」より「コースB」を合谷さんより活動報告を頂きました。



***************************
日時:2016年10月10日(土)12:30~15:00
場所:明治神宮
天候:曇り
案内役:田川 裕則
参加者:4名(男性3名/女性1名)
***************************

担当者より

午前のプログラムが終わり、そのまま会議室にて参加メンバーが昼食を共にし、心の準備体操ができたところで明治神宮の第一鳥居を目指して出発しました。

第一鳥居は原宿駅の近くですので、会場のオリンピックセンターからは一番遠い場所。近道の代々木公園を抜けても2030分はかかります。

しかし、代々木公園も木々が豊かな公園ですので、出発時から森林セルフケアの始まり、といった感じでした。気が付けば、季節がら銀杏がたくさん落ちている場所に突入していて、皆、「ひや~っ」と言いながら踏まずに歩くのが大変でした。

ま、それも嗅覚を解放し香りを楽しんだ、という事で良しとしましょう。
そして、第一鳥居に到着。そばにある明治神宮の地図を確認して参道を歩き始めました。

B_1.jpg

初めて明治神宮に来ました、という参加者もいらしたので明治神宮の成り立ちや、鳥居が台湾ヒノキでできているとか、明治神宮の森は全国から集められた木々でできた人工の森であるとか...。

B_2.jpg

名所を歩く時は説明があるとまた楽しい時間になるものだな、と改めて感じました。ただ、残念だったのは第二鳥居(大鳥居)と第三鳥居が建て直しのために通れず、迂回する事になりました。

御社殿に行く前に、御手洗の仕方に詳しい参加者の方に作法を教えて頂きました

B_3.jpg

夜に薪能があるとの事で会場作りをしていたため、御社殿脇にあるクスノキは遠くから眺めるに留まりました。そして、今まで賑やかだった参道から少しずつ森へと進んで行きました。

長い時間歩いた訳でもないのに、静寂な空間に辿り着きました。そこからは、暫くの間おしゃべりは止めて自分のペースで自然と対話しながら歩みを進めました。

芝生の広場では、自分の内部から次第に外側に感覚を広げ、自然との一体感を得るといったネイチャーゲームにある瞑想のワークを行いました。


B_4.jpg
そして、一人の時間を取った後、ハーブティーを飲んで体を温めてから会場へと戻りました。

B_5.jpg

曇り空で少し肌寒い午後でしたが、明治神宮の森に包まれて心がほっこりする時間となりました。


このブログ記事について

このページは、事務局が2016年11月25日 07:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「活動案内_森林セルフケア支援研修in京都_2016/12/4(日)」です。

次のブログ記事は「活動報告_森林セルフケアフォーラム2016_屋外森林セルフケアコースE」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Copyright(c) NPO法人 日本森林療法協会 All Rights Reserved
Powered by Movable Type 4.26