【ご報告】森林セルフケア講座実地編in新宿御苑

| | トラックバック(0)
2017年4月16日(日)に開催致しました、「森林セルフケア講座実地編in新宿御苑」につきまして、サポートスタッフの早川さんより活動報告をお届けします!


***************************
日時:2017年4月16日(日)10:00~16:00
場所:新宿御苑
天候:亜hれ
担当:コーディネーター:田川・原田
サポートスタッフ:田中・安井・早川
参加者:6名(男性2名・女性4名)
***************************

担当者より


10:00 新宿門近くのヒマラヤシーダーの広場にてスタート。
    「今の気持ち」記入。提出は無し。
    周りの音に耳を澄ますワーク。
    ラクウショウの森~母と子の森へ。
    自然観察をしながら五感を開いていく(モミジバスズカケノキ、ハンカチノキ、ヤツデ、タイサンボク、トチノキなど)。

新宿御苑_20170416_1.jpg

10:55 常緑樹の森で樹林気功や腹式呼吸で深い呼吸をし、自分を取り戻していく。

新宿御苑_20170416_2.jpg

11:05 2班に分かれて<目かくしイモムシ>(ブラインドウォーク)。
   視覚を遮断し、触角、聴覚、嗅覚を開放し研ぎ澄ましていく感覚を味わう。

新宿御苑_20170416_3.jpg


11:25 日本庭園へ。暗く落ち着いた森から明るく開放的な庭へ。
    アベマキのコルク質の幹や、ヒノキとサワラの違いなどを観察。

11:45 レストラン「ゆりのき」前で午前の部終了。お弁当やレストランで昼食。

12:50 午後の部スタート。
    大きなユリノキで思い思いに観察。見たり、触れたり、二股に分かれた根元に立ってみたり、下から見上げてみたりした。
    はだしになり、広い芝生の広場をフランス庭園の方向に歩いて行く。

新宿御苑_20170416_4.jpg


13:15 フランス庭園を見ながら、旧正門へ。

13:25 運動療法の1つとして速歩。歩きはじめる前に各自脈拍を計る。100/分になるのを目標に歩く。外周を約1km歩く。

13:42 最後尾ゴール。
    母と子の森へ。

13:50 ソロの時間を取る。各自好きな場所で20分ほど1人の時間を過ごす。

新宿御苑_20170416_5.jpg


最後に、ふりかえりの時間を取った。

普段は頭ばかり使っているが、今日は感覚をたくさん使えた・緑(自然)への距離感が減った・子どもに戻ったようだった・緑と風が癒しだった・直接自然とふれあうことが普段はない・都会の森でもできると気づいた・安心して見渡せる、息ができる体験だった...などの感想があった。

まとめとして講師から、これからは皆さんが伝える側、わからないことは聞いてくださいと話があり、今日体験したことをそのままやって良いのか(もちろん良い)、雨天の時はどうするか(基本的には実施)、などの質問が出た。

また、プログラムの早目のタイミングで五感を開く体験をすると、その後の体験の気づきの豊かさにつながる、などのアドバイスもあり、みななるほど、という表情だった。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【ご報告】森林セルフケア講座実地編in新宿御苑

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://j.forest-therapy.org/mt/mt-tb.cgi/109

このブログ記事について

このページは、事務局が2017年5月 2日 12:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【ご案内】森林セルフケア支援研修in仙台_2017/6/4(日)」です。

次のブログ記事は「【ご報告】森林セルフケア体験会in奈良公園」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Copyright(c) NPO法人 日本森林療法協会 All Rights Reserved
Powered by Movable Type 4.26