【ご報告】森林セルフケア体験会in奈良公園

|
2017年4月2日(日)に開催致しました、「森林セルフケア体験会in奈良公園」につきまして活動報告をお届けします!


***************************
日時:2017年4月2日(日)10:00~13:30
場所:奈良公園
天候:晴れ
担当:牧村
参加者:4名(女性4名)
***************************

担当者より

初めての奈良公園で体験会と支援研修を行いました。前回の万博公園と同様のメンバーで、新たにコーディネーター資格を取られた安東さん、山内さんにサポーターをお願いして、和気あいあいとすることができました。何故奈良公園でするのが初めてかというと、一言でいうと観光客が多く少し人の声がして騒がしいというのと場所は広大といえどどこにでも鹿のふんがあり、においが気になり座ったりするのに困るのと瞑想を邪魔されるのが気になっていたからです。

何度も行ったことがあるのですが、今回は巨木専門のNPOの人としっかりと下見をしていたので、比較的静かでふんの気にならない場所で行うことができました。また、乾燥しているところだったのでよかったのかもしれません。いつも視覚を抑え気味にして、嗅覚と聴覚をしっかり働かせるように参加者に言っているので、奈良公園の巨木の自然林(原生林に近い)は良かったのではと思います。

ムクロジの巨樹.JPG
(ムクロジの巨樹)


カヤの巨樹.JPG
(カヤの巨樹)

都心の近くで、これだけの巨木に触れることができたのは参加者にとってもとてもいい体験だったのではと思います。ちょうど桜と新緑が始まり、命の芽吹きをしっかりと感じ取れる時期だったので今回の目的は達成できたように思います。
また、初めてのサポーター体験の二人も他の参加者も代替療法やハーブに詳しい人だったので、いろいろと意見交換ができたのでは。それでも、初めて見る巨木や植物の名前に出会い、奈良公園の奥深さを知り、私も含めまたの機会を持ちたいと思いました。

奈良公園と周辺の山には2千本近い巨木があり、千年以上守られ人々に親しまれてきたことはある意味奇跡に近いのではないでしょうか。奈良は今、外人観光客で大人気ですが、鹿や大仏だだけでなくこの森と生物多様性にも目を向けてほしいと思っています。原生林の中で森林療法をする機会はほとんどないのでこれからもこの場所での体験会を大切にしていこうと考えます。


❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

◆今後の活動情報はこちらから◆

http://foresttherapy.wixsite.com/forest/schedule


NPO法人日本森林療法協会 Facebookページに「いいね!」で最新情報をチェック!

https://www.facebook.com/TheJapaneseForestTherapySociety

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

このブログ記事について

このページは、事務局が2017年5月 8日 08:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【ご報告】森林セルフケア講座実地編in新宿御苑」です。

次のブログ記事は「【ご報告】森林セルフケア支援研修in奈良公園」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Copyright(c) NPO法人 日本森林療法協会 All Rights Reserved
Powered by Movable Type 4.26