事務局: 2011年2月アーカイブ

ソーシャルビジネスメッセ2011にNPO法人森の生活と共同で出展する予定でしたが、

中止となりました。また次回の開催を待ちたいと思います。

 

ソーシャルビジネス・メッセ2011~みえる・わかる・つながる~
http://www.socialbusiness.jp/forum

2011年3月14日(月)13:00~18:00(受付開始 12:30)

於:TEPIA(入場料無料)←外苑前駅徒歩4分

~お気軽にお立ち寄りください~

出展内容

「森林セルフケア全国展開事業」

(特定非営利活動法人 森の生活×特定非営利活動法人 日本森林療法協会)

 

森に行って自然に無理なく自分自身をケアする健康法、森林セルフケアを全国に広めるために、

①:身近な森での体験会

②:より深く学ぶための講座(室内編+実地編)

③:①、②を経た上でさらに伝えていきたいという人のための研修会

 

の3つを始めました。

森林セルフケアは身近な森で手軽に始めることができ、さらに森林保養地での本格的な保養へとつながる発展的な健康法です。取り組む人の心身のケアだけではなく、各地の森林や公園・緑地の有効活用にもつながります。

 


 

高野山下見に行ってきました。

|

2011年1月30日~31日、事務局飯田が森林セルフケア体験会の下見のため、高野山にに行ってきました。

当日は、日本海側は大雪の荒れ模様、新幹線も関ヶ原付近で徐行していました。そして、高野山が近づくにつれ、広がる銀世界。

南海電鉄ケーブルカーを降りたところで、協力してくださる会員の赤居さんと高野山セラピーガイドの西田さんと合流。まずは、コウヤマキ植物群落に向かいます。

コウヤマキの群落は、針葉樹林独特のピンとした空気が張りつめ、静寂に包まれていました。

実際の体験会は3月、木々が芽吹いている頃でしょうか。

 

次に、高野山のメインルートである弘法大師廟に向かいます。

一の橋から歩き始めて、途中には織田信長、武田信玄など戦国武将のお墓が並んでいます。

高野山の歴史と信仰の深さを感じるルートです。

 

弘法大師廟でお参りをしたあとは、セラピーロードである奥の道へ。

ここは、ふつうの観光ではなかなか入れない場所です。

奥には、囲炉裏のついた小屋。

セラピーのときはここでお茶を飲んだりするそうです。

体験会では、ここで語り合いをすれば、なんだか温かい気持ちになれそうです。

そして、西田さん作成のセラピーロードを進んでいくと、大きな杉の木が・・・。

遠い昔から高野山に来る人々を見守っていたかのような立派な杉の木でした。

 

西田さんと赤居さんとお別れした後は、本日のお宿である西室院へ。

体験会の宿泊もここを予約してあります。

シーズンオフの日曜日の夜なので、宿泊客はもしかして私だけ??

雪の降る夜でしたが、暖かいお部屋でのんびりとした夜を過ごしました。

 

次の日は金剛峯寺と壇上伽藍へ。

重要文化財を展示している霊宝館も良かったです。

弘法大師様は、本当に自分を信じて行動して高野山を開いたんだろうなぁ・・・などと思いを巡らました。

帰りは、南海電鉄の特急、新幹線を乗り継いで、下界である自宅に戻ってきました。

 

高野山、やっぱり良かったです。

みなさんもぜひ、来てみてください。

(飯田みゆき)

 

 

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、事務局2011年2月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブは事務局: 2010年12月です。

次のアーカイブは事務局: 2011年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Copyright(c) NPO法人 日本森林療法協会 All Rights Reserved
Powered by Movable Type 4.26