森林セルフケア支援研修: 2019年12月アーカイブ

森林セルフケアを学んだあと、伝えたいという人のための研修会です。

森を案内するガイドのための内容ではなく、森林で自然に無理なく自分自身をケアする方法を伝えるための研修会です。事前に課題を準備していただき、それをもとにディスカッションを行います。

参加費:会員4,000円(資格申請手数料込み)、一般3,000円

※森林セルフケア体験会1回+森林セルフケア講座(室内編+実地編)受講者を対象としています。
※森林セルフケア体験会1回+森林セルフケア講座(室内編+実地編)+森林セルフケア支援研修に参加し、申請した方には「森林セルフケアサポーター(森の癒し案内人から名称変更)」を認定しています。

※事前に課題を準備していただきます。
【事前課題】「自分が森林セルフケアをしよう、あるいはしている場所で他者の森林セルフケアを支援するとしたら、どんなプランを立てますか?対象、フィールド、メニュー、タイムスケジュールについて考えてきてください。」

【スケジュール】

15

オリエンテーション

2時間半

課題発表とディスカッション

15

まとめ、解散


※森林セルフケアサポーター認定者は、サポートスタッフとして参加することができます。

※森林セルフケアコーディネーター認定者は、講師を務めることができます。

このアーカイブについて

このページには、2019年12月以降に書かれたブログ記事のうち森林セルフケア支援研修カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは森林セルフケア支援研修: 2017年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Copyright(c) NPO法人 日本森林療法協会 All Rights Reserved
Powered by Movable Type 4.26