理事会便り: 2012年1月アーカイブ

理事会だより 2011年9月~12月

|

日時 2011922()18:3020:00 赤坂溜池クリニック会議室

   20111022()19:0020:30国立オリンピック青少年総合センター

     2011127()18:3020:00 赤坂溜池クリニック会議室

2011年から、森林セルフケアの普及を柱として活動を再開してまいりました。

理事会にて今後の活動方針を話し合いましたので、報告いたします。

 

●当協会認定「森の癒し案内人」へ応援体制

 2011「森林セルフケア体験会」を8回、「森林セルフケア講座(室内+実地)」を3セット(6)、「森林セルフケア支援研修」を3回実施し、新たに6名の「森の癒し案内人」が誕生いたしました。今後は、「森の癒し案内人」の活動を協会がどのように応援するかが課題となっていました。「森林セルフケア支援研修」を受講した後スキルアップの場がほしいとの要望もありましたので、「森の癒し案内人」の活動について、以下のような応援体制をとることといたしました。

 

1.当協会が主催する森林セルフケア体験会で「森の癒し案内人」から毎回2名のサポーターを募集する。サポーターには、当日の運営サポートだけでなく、担当者と相談して体験会の一部を担当するなど、自身のスキルアップに活用していただく。

2.「森の癒し案内人」が個人で森林セルフケアのイベントを行う場合は、当協会ホームページにリンクし、広報を応援する。

3."「森の癒し案内人の」つどい"を開催し、「森の癒し案内人」が情報交換する場をつくる。

 

森林療法フォーラムの位置づけについて

 より多くの方に森林セルフケアを紹介する場として位置づけ、気軽に参加しやすい価格で広く一般に呼びかけることにしました。年に一回は東京で開催し、機会をみてその他の地域でも開催できればと考えています。2012年は、東京では1020()にオリンピック記念青少年総合センターで開催します。

 

●事業計画ワークショップについて

201263(以前のご案内と日程変更しています)に開催する事業計画ワークショップでは、森林セルフケアを普及していくためのシステム作りについて、会員の皆さんと一緒に考えていきたいと思います。無料ですので、ぜひお気軽にご参加ください。

 

東日本大震災復興支援について

 1023日に森林セルフケア体験会を仙台で開催し、心の支援への森林セルフケアの可能性を感じました。2012年から仙台で森林セルフケア講座を復興支援価格で開催し、被災地でのエンパワメント実現を応援することにいたしました。

このアーカイブについて

このページには、2012年1月以降に書かれたブログ記事のうち理事会便りカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは理事会便り: 2011年7月です。

次のアーカイブは理事会便り: 2012年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Copyright(c) NPO法人 日本森林療法協会 All Rights Reserved
Powered by Movable Type 4.26